ポイントだけ覚えれば簡単!ホームページはこう作ります

自分のイメージを具体的にする

『こういうホームページを作りたい』というイメージがあれば、そのイメージ通りに作ることは簡単です。ただ適当に作ろうとしても、良いホームページは作ることができません。
まず、自分にとっての理想のホームページをイメージします。なるべく具体的しておき、それをもとにあらゆる設定を変更すると良いでしょう。例えば、ホームページのカラーリングや画像を挿入方法、タイトルの大きさや見せ方など、1カ所工夫するだけでもセンスある、オシャレであると思われるものを作れます。注意しなければならないのが、あらゆる要素を盛り込み過ぎ、中身がぐちゃぐちゃにならないようにしなければなりません。イメージ通りに作りたい場合は、1つずつ修正を加えながら変更し、OKだと思ったら次を修正すると、順番に取り組むと良いでしょう。

読者視点で記事を作成する

ホームページのメインとなるのが文章記事であり、それを読むのが訪問者です。この訪問者がホームページをまた見たいと感じれば、読者になってくれ、定期的に読みに来てくれるようになります。
この読者を増やすためには、文章記事を読者のためだと意識して作成すると良いでしょう。例えば、文章のボリュームをアップし、読み応えあるものにする、あるいは大切な部分を赤い文字等で目立たせ、伝えたいことを分かりやすくするなどができます。また、文章を見やすいように編集することも大切です。このように、文章を工夫することで、読者のためになる構成となり、それに価値を感じた訪問者が読者になります。特に、長くて読みやすい文章は、それだけで価値を感じてもらえるので、必ず取り入れるべきポイントになります。

ホームページ制作の見積もりを複数の業者にすると価格の差がわかります。何処よりも安い所に依頼をして良いホームページを作って貰いましょう。